• HOME>
  • 白く美しい歯を手に入れる~審美歯科・ホワイトニング~

皆様も白く美しい歯を手に入れませんか?

「着色汚れで黄ばんだ歯が気になる」「芸能人のような白くきれいな歯を手に入れたい」などの理由から審美歯科を希望される患者様が近年、増加しています。東京都町田市の歯科医院「ワイズデンタルオフィス」では、審美歯科の「美しさ」は見た目はもちろんのこと、歯の本来の機能を維持することだと考えています。いつまでも健康的で自然な美しい笑顔でいたいとお考えの方は、ぜひ当院までご相談ください。

審美歯科は以下のような方におすすめです

  • 銀歯の色が気になる
  • 歯の黄ばみが気になる
  • 自然な詰め物や被せ物を入れたい
  • 歯ぐきの色が気になる方
  • 歯ぐきがやせて気になる方

ワイズデンタルオフィスの審美歯科の流れ

【STEP1】咬合診査

当院では安定した調和のとれた咬み合わせをつくる基準を、フェイスボウを使用して診査を行っています。フェイスボウを使うことで、咬み合わせたときにかかる圧力や口の開閉時の顎の動きなど、細密な情報を正確に把握できます。

【STEP2】治療計画の立案・カウンセリング

使用する素材・治療方法などの計画を立案し、患者様との充分なカウンセリングをもとに治療方法を決定していきます。

【STEP3】セラミックの被せものはCAD/CAMで作製

3D光学カメラによる写真データをもとにコンピュータ上で設計し、セラミックのブロックを削って被せものを自動的に作製するシステム(セレック)を採用しています。CAD/CAMを使用した被せものは、従来のものよりも精度が高く、10年後でも約90%以上が残るという報告がされています。

※CAD/CAMを使った治療では、本物の歯のような色調が出しにくいというデメリットもありましたが、当院では研磨後に歯の焼きつけを行うことでより自然な質感を実現しています。

セラミック
ジルコニア

ダイヤモンドに近い強度があるため、欠けにくい、割れにくいだけでなく、天然歯のような透明感があります。白い金属といわれる、強度と美観を兼ね備えた素材です。

オールセラミック(CAD/CAM対応)

透明感のある歯科用陶材のみで作られた素材です。金属を使用していないので、金属アレルギーを起こさないメタルフリーの治療が可能です。質感に優れ自然な見た目を実現しますが、咬み合せによっては、稀に欠けてしまうことがあります。

メタルボンド

金属フレームにセラミックを焼きつけた素材です。内部が金属でできており丈夫なので、奥歯など耐久性が求められる部分に向いていますが、経年的に歯茎が痩せて金属部分が見えたり、金属イオンが歯茎に付着して黒ずんだりするなどの問題が生じることもあります。

その他の治療
コンポジットレジン

保険治療で扱う樹脂でできた歯科用プラスチック素材です。白い素材のため、歯を削った後の修復時に使用することで見た目が自然というメリットがありますが、強度は低いため欠ける場合があります。

ファイバーコア

樹脂でできた被せ物の土台です。金属製のメタルコアの見た目の悪さを解消するとともに、硬さやしなり具合が歯と似ているため、歯がやや弱い状態でも咬み合せにかかる力を分散できるというメリットがあります。

【STEP4】治療を開始します

審美治療はただ歯を白くすればいいということではなく、患者様の天然歯と技工物の色合いや透明度のバランスも重要です。当院ではシェードテイクといって技工士の方に立会いをお願いし、患者様の天然歯の色調と調和のとれたものをご提供しています。

【STEP5】仮歯を作ります

技工物が完成するまで仮歯をあてこみます。

【STEP6】治療完了

技工物が完成したら、歯ぐきに装着します。周りの歯になじむ自然な仕上がりが期待できます。

症例紹介

コンポジットレジンで修復した症例1(30代男性)

転倒して前歯が欠けてしまったとのこと。人前で笑うことができないので何とかしたいと来院されました。

  • コンポジットレジンで修復した症例1(30代男性)
  • コンポジットレジンで修復した症例1(30代男性)

コンポジットレジンで破損前の歯の形態を修復しました。

コンポジットレジンで修復した症例2(30代男性)

虫歯を全部治したいということで来院されました。

  • コンポジットレジンで修復した症例2(30代男性)
  • コンポジットレジンで修復した症例2(30代男性)

虫歯を治療。コンポジットレジンにて修復をすることにより、自然な色合いの歯になりました。

米国根管治療後に前歯をオールセラミックスで修復した将来(30代女性)

他院にて根管治療を何度も受けるが、前歯の根元の腫れが引かず、根の先を切らないと治らないと診断され、セカンドオピニオンで来院。

  • 米国根管治療後に前歯をオールセラミックスで修復した将来(30代女性)
  • 米国根管治療後に前歯をオールセラミックスで修復した将来(30代女性)

当院の米国式根管治療により、1回の治療で腫れが引き終了しました。前歯も技工士が歯の色などを合わせながらオールセラミックスによる審美修復をしました。

前歯を金属からファイバーコアとオールセラミックスで修復した症例(30代女性)

他院で前歯の治療をされていましたが周りの歯のとの調和に満足がいかず悩まれて来院。

  • 前歯を金属からファイバーコアとオールセラミックスで修復した症例(30代女性)
  • 前歯を金属からファイバーコアとオールセラミックスで修復した症例(30代女性)

ファイバーコアとオールセラミックスで色調を整えることにより、全体的な調和が得られましたが、もっと色合いを周りの歯の色と合わせたいということで改めて制作しました。

審美歯科治療基本料金

メタルボンド ¥100,000(税抜)
オールセラミック(CAD/CAM対応) ¥50,000~¥70,000(税抜)
ジルコニア ¥130,000(税抜)

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは薬剤を使って歯を漂白し、黄ばみや黒ずみなど着色汚れを白くする処置です。ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」の3種類があり、当院では患者様のご希望に応じてすべてのメニューをご提供できます。

ホワイトニングメニュー
オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。歯に薬剤を塗り、レーザーを当てて漂白します。即効性があり短期間で歯が白くなりますが、効果はあまり持続しないので定期的に施術を受ける必要があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で行っていただくホワイトニングです。患者様専用のマウストレイに薬剤を注入し、1日あたり数時間装着していただきます。個人差はありますが、大半の方は約2週間で効果を実感していただけるでしょう。効果がでるまで時間はかかりますが、オフィスホワイトニングよりも白さが長持ちします。

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行う方法です。オフィスホワイトニングの即効性とホームホワイトニングの持続性を兼ね備えた、いいとこ取りのホワイトニングといえます。早く白くしたい、白さを長持ちさせたいという方に選ばれています。

症例紹介

  • コンポジットレジンで修復した症例2(30代男性)
  • コンポジットレジンで修復した症例2(30代男性)

東京都町田市|診療予約|ワイズデンタルオフィス

page top