歯内治療

歯内療法の目的は根尖性歯周炎の予防と治療であることは先に述べさせていただきましたが、

根尖性歯周炎の成功率は、日本の現状、30~50%程度で極めて低い数字です。

 

根管処置歯における根尖部X線透過像(=根尖病変)の発現率

調査期間:2005年9月~2006年12月 東京医科歯科大学むし歯外来 智歯は別掲

日歯内療誌 32(1):1~10.2011 わが国における歯内療法の現状と課題 須田英明 より引用

 

歯内療法を成功させるためには 適切な根管内の拡大清掃・根管充填、質の高い修復物、が必要です。

 

page top